www.hansa-hostel.com

-

-

FX(外国為替証拠金取引)というのは決まった金額の資金を預託してそこから最大25倍もの外国為替を売買できるやり取りのことを言います。金の為替相場を判別して売る方も買う方もどちらもできるような簡単な方法なのです。ひょっとしたらルーレットの数が国々を示していて、金額の値により比率が変わって行く思ってしまう人がいるかもしれません。だがしかし「1ドル=?100」の場合や、?99や?101変化して行くことは、国の経済状況や政治情勢等の様々な事が原因となります。そういった事からFX(外国為替証拠金取引)というのはギャンブルなのではなく経済に関しての勉強が必須です。反対に見てみると、しっかり最低限の知識を得る努力さえしておいたならば、どのような場面だとしても時が作り出される事が多くなります。世界各国ではたくさん金が利用されていますがアメリカの米ドルとかヨーロッパでの統一貨幣として利用されている?(ユーロ)日本の円は売買高が高く、英国のイギリスポンド、オーストラリアのA$などが特に利用されています。あまり利用されていない通貨としてはイスラエルのシェケル、サウジアラビアのサウジアラビア・リヤル、フィリピンのフィリピンペソ、チェコ共和国のコルナ、ポーランドのズロチ、トルコ共和国のトルコリラ、などの通貨も売り買い可能です。国々の為替の相場は人の心中も込めるといろいろな変化していくきっかけがあります。例えるとトルコにおいて自爆テロが起きてしまったことが原因で国全体の状況が悪くなった話が耳に入ることで、リラの為替のレートがすごい勢いで下降する場合があります。為替の相場の動向に対しては上がって行くと読めば購入する方向を、下がると予想すれば売却する方向を待ちつつ、動きを見極めます。だがしかしFX(外国為替証拠金取引)というのはスワップ金利などの中期から長期でトレードする戦法もあるため、詳細な知識を入手していなくても利潤を得られることは多く聞きます。固定化された各銀行の少ない利子よりも、FX(外国為替証拠金取引)というのは自ら考える資産の運用を現実のものとする経済を認識せざるを得ない商品であると言っても良いでしょう。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.hansa-hostel.com All Rights Reserved.